医院名
あい皮膚科クリニック
院長名
寺井 典子
住 所
〒184-0002
小金井市梶野町5-11-5
メディカルモール ひがこ2F

電話番号
042-401-1955

診療科目一覧

皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科

  • アトピー性皮膚炎・水虫・いぼ・ニキビ・湿疹・とびひなどの皮膚科治療全般
  • 巻き爪・脱毛症の治療
  • シミ・しわ・たるみの治療
  • 肌のアンチエイジングなど美容皮膚科治療

美容皮膚科

シミ・くすみ

シミ、といっても、老人性色素斑・脂漏性角化症・雀卵斑(そばかす)・肝斑・炎症後色素沈着・扁平母斑・太田母斑・遅発性太田母斑様色素斑(ADM)など、色々な種類があります。それぞれ治療法が異なるため、まずは正確なシミの診断が大切です。的確に診断することで、シミは消せます。


治療(詳しくは施術別もご参照ください)

  • Qスイッチアレキサンドライトレーザー
    老人性色素斑・太田母斑・ADMなど。シミだけにレーザーを照射します。シミを、早く・きれいに・すっきり、とりたい方に向いています。最低1週間は、テープを貼る必要があります。太田母斑・遅発性太田母斑様色素斑(ADM)・異所性蒙古斑・外傷性刺青は保険治療の適応です。

  • フォト(ライムライト)
    淡くて細かなシミに向いています(そばかすなど)。全体に照射していきます。テープを貼る必要はありません。3~4週間おきに施術し徐々にシミを薄くしていきます。肌の色調のトーンもあがっていきます。ビタミンCのイオン導入がセットになっていますので、さらに美白効果を高めます。

  • ケミカルピーリング
    効果はマイルドです。乳酸を使うことが多いです。
    3~4週ごとの定期的な施術がおすすめです。

  • イオン導入
    効果はマイルドです。ビタミンCやトラネキサム酸をしっかり導入していきます。
    ケミカルピーリングと同時の施術がおすすめです。

  • レチノイン酸外用
    ご自宅で外用していただくので手軽です。
    シミだけでなく、小じわ・毛穴の開き・ニキビ跡などにも効果があります。

  • ハイドロキノン外用
    ご自宅で外用していただくので手軽です。美白効果があります。

  • オリジナルビタミンCローション
    シミの治療・予防として、化粧水代わりに使っていただきます。

  • シミ・肝斑セット
    ビタミンCとトラネキサム酸の内服です。全てのシミにおすすめできます。

シミを的確に診断し、最適な治療法をご提案します。
治療後のアフターケアーについても、しっかりと、ご説明いたします。

 ▲ページTOPへ 

脱毛

脱毛に適した波長の光を利用した光脱毛です。


治療(詳しくは施術別もご参照ください)

  • プロウェーブ脱毛
    脱毛部位やスキンタイプにあった設定で照射を行います。照射面積が広いため、スピーディーであることも特長の1つです。脱毛と同時に美肌・美白効果も得られます。
    毛周期に合わせて、1~2か月ごとに施術を受けていただきます。個人差や部位による差がありますが、結果にご満足いただくためには、最低でも5~6回ほど照射する必要があります。

 ▲ページTOPへ 

ほくろ

色素性母斑・単純黒子など、種類があります。非常にまれではありますが、悪性の場合もありますので、まずダーモスコピー(拡大鏡)にてほくろの診断を行ってから、治療を選択します。


治療(詳しくは施術別もご参照ください)

  • CO2レーザー
    CO2レーザーにて、ほくろを蒸散させて削り取る治療法です。切り取って縫い合わせる治療法と比べると、肌が再生されて元に戻れば他の皮膚との区別がなくなりますので、仕上がりがきれいなのが最大のメリットです。また、口や目の周りなどのデリケートな皮膚の部分にも治療することが可能です。直径5mmくらいまでの小さなほくろに適しています。

  • 切除縫合
    直径5mm以上のほくろ、悪性が疑われる場合などは切除を行います。局所麻酔した後メスで皮膚を切除し、皮膚をきれいに縫い合わせる方法で保険適応の治療です。

 ▲ページTOPへ 

しわ・たるみ

深さや部位によっても、治療方法が変わります。


治療(詳しくは施術別もご参照ください)

  • ボトックス注入
    眉間のしわ・額のしわ・目尻のしわ・あごの梅干し状のしわ など。また、フェイスラインをすっきりさせる小顔の効果もあります。

  • ヒアルロン酸注入
    法令線・目の下のクマをはじめ、こめかみや頬のくぼみのボリュームアップなどの リフトアップ治療。また、鼻を高くする、あごを出す、くちびるをふっくらさせるなども可能です。

  • ダーマペン
    皮膚の再生治療です、しわ・たるみのみでなく、毛穴の開き・ニキビ跡・肌のハリ、などにも効果があります。成長因子をしっかり浸透させていきます。

  • ケミカルピーリング
    効果はマイルドです。乳酸を使うことが多いです。
    3~4週ごとの定期的な施術がおすすめです。

  • イオン導入
    効果はマイルドです。ビタミンCやトラネキサム酸をしっかり導入していきます。
    ケミカルピーリングと同時の施術がおすすめです。

  • レチノイン酸外用
    ご自宅で外用していただくので手軽です。
    しわだけでなく、シミ・毛穴の開き・ニキビ跡などにも効果があります。

  • オリジナルヒアルロン酸クリーム
    保湿力抜群ですので、毎日のスキンケアとしてお使いください。しわ・たるみの予防となります。

 ▲ページTOPへ 

ニキビ

ニキビは思春期にはあるもの、と軽く考えられがちですが、1つあっても気になるものです。ニキビ跡(瘢痕)になると治療は難しくなります。しっかり治療することで良くなりますので、早めの受診をおすすめします。


治療(詳しくは施術別もご参照ください)
保険適応の治療としては、アダパレン(ディフェリンゲル)・過酸化ベンゾイル(ベピオゲル)・抗菌剤(ダラシンTゲル・アクアチムクリーム・ゼビアックスローションなど)の外用、抗菌剤・漢方の内服などを行います。

  • フォト(ライムライト)
    ニキビによる顔全体の赤みを少なくしていきます。シミやくすみにも効果が高いです。
    3~4週間おきに施術し、徐々に色調を整えていきます。
    ビタミンCのイオン導入がセットになっていますので、さらに美白効果を高めます。

  • ケミカルピーリング
    グリコール酸を使います。毛穴の詰まりや脂性肌を解消します。1~2週ごとに計5回を1クールとして、その後は1か月に1~2回のメンテナンスがおすすめです。

  • イオン導入
    ニキビの赤み・色素沈着を改善します。皮脂分泌も抑制します。
    ケミカルピーリングと同時の施術がおすすめです。

  • レチノイン酸外用
    ご自宅で外用していただくので手軽です。ニキビだけでなく、シミ・小じわ・毛穴の開き・ニキビ跡にも効果があります。

  • オリジナルビタミンCローション
    化粧水代わりに使っていただきます。ニキビの赤みを落ち着かせるだけでなく、シミにも効果があります。

 ▲ページTOPへ 

ニキビ跡・毛穴の開き・二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)

治療(詳しくは施術別もご参照ください)

  • ダーマペン
    皮膚の再生治療です。肌の凹凸治療のみでなく、しわ・たるみに対しても効果があります。微細な穴を開けることにより、肌を入れ替えることでキメの細かい美しい肌を再生していきます。3~4週間おきに5回程度の施術がおすすめです。成長因子をしっかり浸透させていきます。 フォト(ライムライト)、ケミカルピーリング、イオン導入なども効果はありますが、肌の凹凸治療としては効果が優しいので、ダーマペンがおすすめです。

  • レチノイン酸外用
    ご自宅で外用していただくので手軽です。ダーマペンとの併用がおすすめです。 シミ・小じわなどにも効果があります。

 ▲ページTOPへ 

ピアス

医療用ファーストピアスによる、ピアッシングです。ピアスは1つ1つ滅菌されたパックに入っていて清潔に扱えるようになっています。デザインは数種類からお選びいただいています。ピアスは1ヶ月程外さないでください。その後ファーストピアスを外し、お好きなピアスを装着ください。処置料・ファーストピアス代・外用薬 込みの料金となっています。

 ▲ページTOPへ 

多汗症

治療

  • ボツリヌス療法
    ワキの多汗症への注射治療です。「汗が気になるけど手術には抵抗がある」という方には最適です。汗の分泌を増加させる神経伝達物質アセチルコリンを抑制する作用により、発汗を抑えます。効果は4か月~9か月です。治療により、気になるニオイも改善します。

  • D-bar D-tube
    ミョウバンとイソプロピルメチルフェノールが配合されています。毛穴を引き締めながら、汗を抑えてニオイの原因菌もしっかり殺菌します。部位に応じて使い分けができるように、スティックタイプとクリームタイプがあります。ワキだけでなく、手や足にも使っていただけます。

 ▲ページTOPへ 

AGA(男性型脱毛症)

治療

  • プロペシア
    男性型脱毛症では、思春期以後の男性で早いと20歳代前半から頭髪が薄くなります。とくに頭頂~前頭の毛が軟毛になります。年齢とともに進行しますが、日本人成人男性の約3人に一人が男性型脱毛症になります。 日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインでは、フィナステリドという内服治療薬(プロペシア)とミノキシジルという成分を含有した外用剤(リアップ)が推奨度A(行うよう強く勧められる)とされています。当院では、プロペシアの処方を行っています。国内の臨床試験ではプロペシア1mgの1年間投与により58%、2年間で68%、3年間で78%の改善効果が認められています。 またプロペシア1mgの1年間投与により40%、2年間で31%、3年間で20%の現状維持効果が認められております。 改善効果及び維持効果を合算すると、プロペシア1mgは98%以上の方に効果のあるデータがあります。

 ▲ページTOPへ 

女性の薄毛

女性の薄毛で最も多いのが、髪の毛が均等に抜け落ち、分け目部分の地肌が透けて見えるようになる「びまん性脱毛症」です。加齢が原因であることが多いのですが、近年ではダイエットでの偏った食事やストレスなどにより若い女性にも増えています。


治療

  • パントガール
    「パントガール」は、このような女性特有のびまん性脱毛症による薄毛に効果を発揮します。また、出産後の一時的な薄毛にも効果的です。
    「パントガール」には、健康な毛髪をつくるために欠かせないタンパク質のケラチンのほか、毛髪や皮膚組織を正常に保つパントテン酸カルシウム、毛髪の主成分であるアミノ酸のシスチン、健康的な髪をキープするビタミンB群などが含まれています。
    臨床試験では、3ヶ月間の使用で70%の方の抜け毛が減少、そして20%の方は抜け毛がほとんど無い状態にまで改善する結果が確認されています。これまで副作用の報告も無く、安全性が高い薬のため、継続的・長期的にご使用いただけます。まずは3~6ヶ月の服用を推奨いたします。(なお、妊娠中、授乳中の方や12歳未満のお子様に対しては臨床実験が行われていないので、服用を控えていただいています。)

 ▲ページTOPへ